新宿区のトータルクリエイティブオフィス えんぎ株式会社 / ENGI Inc.

コカ・コーラ『コカ・コーラ ライム 350ml』実飲レビュー!ライムがふわっと香るガツンと強炭酸のフレーバーコーラ◎

2021年07月21日 23:45

 

 

こんにちは、ENGI MAG編集部です。

 

 

今回は、2021年07月19日(月)から新発売されたコカ・コーラ『コカ・コーラ ライム』を実飲してレビューしていきます!

 

セブン-イレブンでは2021年07月20日(火)以降順次発売で、希望小売価格は不明ですがセブン-イレブン実売価格は120円(税込129.60円)です

カロリーは100mlあたり46kcal

 



コカ・コーラ『コカ・コーラ ライム』

コカ・コーラ『コカ・コーラ ライム』

 

『コカ・コーラ ライム』自体は以前からありましたので、350mlという小さめの容量が初めてということなのかな?

350mlなので一般的な缶の容量と同じで、やや小ぶりのかわいいサイズのペットボトルになっています。

 

では実飲してまいります!

 

実飲

コカ・コーラ『コカ・コーラ ライム』

 

うん、美味しい!

 

果たしてライムかというと微妙なところですが、ライム風の香りはほのかに感じられますね。

ライムらしい酸味や苦味はあまりなく、コカ・コーラらしい甘めの味わいです。

 

最初にふわっとライム風の香りがきて足早にサッと去っていくので、後半は普通に美味しいコカ・コーラです。

後味はコカ・コーラらしいカラメルの風味が残る印象かな?



コカ・コーラ『コカ・コーラ ライム』

 

炭酸は強めでガツンと喉にくるので心地よく、休憩時などストレス発散にも最適です。

さすがコカ・コーラ、ゴクゴクと流し込みたくなりますね。

 

 

氷を入れたグラスで飲むと甘みが前面に来て、ほとんどライムの香りはしなくなるかも…?

まぁ普通のコカ・コーラになるのでこれはこれで全然ありですが、例えばコークハイなどお酒の割材にするような場合は、そこまでライムに期待しすぎないほうがいいかなとは思います。

 



350mlサイズのペットボトルはあまり見かけませんが、炭酸を美味しく飲みきれるちょうどいい量だなと感じました。

ごちそうさまでした!

 

コカ・コーラ『コカ・コーラ ライム』

 

商品名 コカ・コーラ『コカ・コーラ ライム』

総合評価:★★★☆☆(5段階中3)
※味、コストパフォーマンスなどを総合的に評価

発売日
2021年07月19日(月)

※セブン-イレブンでは2021年07月20日(火)以降順次発売

販売者 コカ・コーラ カスタマーマーケティング株式会社
販売地域 全国
※一部の地域および一部の店舗では取扱いのない商品がございます。
通常価格 不明
※セブン-イレブンでは
120円(税込129.60円)
地域によっては価格が異なる場合がございます。
内容量 350ml

 

▼栄養成分表示(100mlあたり)

エネルギー 46kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 11.6g
食塩相当量 0.02g

(推定値)

▼原材料名

果糖ぶどう糖液糖(国内製造)/炭酸、香料、カラメル色素、酸味料、保存料(安息香酸Na)、カフェイン



PAGE TOP