新宿区のトータルクリエイティブオフィス えんぎ株式会社 / ENGI Inc.

江崎グリコ『SUNAO<クリームサンド>レモン&バニラ』は香ばしいビスケットと爽やかなレモンクリームで美味しく糖質オフできるクリームサンド!

2022年01月08日 23:53

 

こんにちは、ENGI MAG編集部です。

 

今回は、江崎グリコ『SUNAO<クリームサンド>レモン&バニラ』を実食してレビューしていきます!

 

発売日は2029年04月07日(火)扱いですが、パッケージが変わっておりますので、リニューアル販売中かと思われます。

セブン-イレブンでは2022年01月04日(火)以降順次発売で、価格はオープン価格、セブン-イレブン実売価格は250円(税込270円)カロリーは1枚標準12.5gあたり12.5kcalです

 



江崎グリコ『SUNAO<クリームサンド>レモン&バニラ』

“江崎グリコ『SUNAO<クリームサンド>レモン&バニラ』商品紹介ページより”

発酵バターを使用し、レモンの風味が爽やかなビスケットでバニラクリームをサンドしました。豆乳と小麦胚芽を使用し、食物繊維もたっぷり。からだに気を配りながら、食べることを楽しめるビスケットです。

江崎グリコ『SUNAO<クリームサンド>レモン&バニラ』

 

「SUNAO(スナオ)」は、おいしさと適正糖質を両立するブランドで、アイスやビスケットの他、レトルトのリゾットなども展開されています。

 

江崎グリコ『SUNAO<クリームサンド>レモン&バニラ』 江崎グリコ『SUNAO<クリームサンド>レモン&バニラ』

 

全量はこちら、個包装で6枚入っていました。

では実食して参ります!

 

実食

江崎グリコ『SUNAO<クリームサンド>レモン&バニラ』

 

んんっ、美味しい!

 

サックリとした香ばしいビスケットに、ふんわりとしたクリームがたっぷり詰まっています。

クリームはコクもありながら、レモンの爽やかな風味を感じられて軽やかな仕上がりです。バニラは後味の風味でサッと感じる印象かな?



江崎グリコ『SUNAO<クリームサンド>レモン&バニラ』

 

甘さもちゃんと感じられるし、糖質オフ系商品にありがちな違和感も全く感じないので、美味しく糖質を抑えられるのが嬉しいですね。

糖質オフやゼロ系商品では多くの場合砂糖の代わりに甘味料を使用していて、それが結構特徴的な甘さなので好みが分かれるのですが(実際筆者はわりと苦手です)、『SUNAO<クリームサンド>レモン&バニラ』でも甘味料は使用しているものの、とても自然な甘さに感じられます。

 

江崎グリコ『SUNAO<クリームサンド>レモン&バニラ』

 

小麦粉だけでなく、「栄養の宝石」とも呼ばれる小麦麦芽が使われていて、自然かつ素朴な味わいになっているのも身体にも優しそうですし、それでいてイヤなボソボソ感もまったくなくて、ちゃんと美味しくいただけるビスケットでした。


 

枚数は6枚とそこまで多くないですが、長辺5cm程度と結構大きめでずっしりとしているので、忙しくて朝ごはんを食べられなかったときや、小腹がすいたときにも活躍しそうです。

 

ごちそうさまでした!

 

江崎グリコ『SUNAO<クリームサンド>レモン&バニラ』

 

執筆・撮影:端希(はしき/TwitterInstagram

 

商品名 江崎グリコ『SUNAO<クリームサンド>レモン&バニラ』

総合評価:★★★★☆(5段階中4)
※味、コストパフォーマンスなどを総合的に評価

発売日 2020年04月07日(火)
※セブン-イレブンは2022年01月04日(火)以降順次発売
販売者 江崎グリコ株式会社
販売エリア 全国
※一部の地域および一部の店舗では取扱いのない商品がございます。
希望小売価格 オープン価格
セブン-イレブン実売価格は250円(税込270円)
地域によっては価格が異なる場合がございます。
内容量 6枚

 

▼栄養成分表示(1枚標準12.5gあたり)

エネルギー 63kcal
たんぱく質 0.90g
脂質 4.0g
炭水化物 7.2g(糖質 4.5g、食物繊維 2.7g)
食塩相当量 0.072g

(推定値)

 

▼原材料名



PAGE TOP