新宿区のトータルクリエイティブオフィス えんぎ株式会社 / ENGI Inc.

江崎グリコ『冬のくちどけビッテ』実食レビュー!フランスのお菓子オペラをイメージしたコーヒークリームが薫る美味しいチョコレート菓子◎ただしコスパは…

2020年10月22日 18:42

 

 

こんにちは、ENGI MAG編集部です。

 

 

今回は、2020年10月13日(火)に新発売された江崎グリコ『冬のくちどけビッテ』を実食してレビューしていきます!

 

セブン-イレブンでは2020年10月20日(火)発売で、江崎グリコさん公式に情報がなかったので希望小売価格は不明ですが、セブン-イレブン実売価格は298円(税込321円)です

カロリーは1枚標準15.7gあたり87kcal

 



 

 

江崎グリコ『冬のくちどけビッテ』

“『冬のくちどけビッテ』商品紹介ページより”

口どけのよいチョコレート・クリームと、ほろほろとした食感のビスケットの組み合わせです。口の中でチョコレートとビスケットがほどけていく、冬だけの口どけをお楽しみください。

江崎グリコ『冬のくちどけビッテ』

 

冬らしいデザインのパッケージには個別包装のチョコレート菓子が6個。

セブン-イレブン実売価格で言うと1つあたり税抜約49.7円。なかなか良い値段しますね。

 

実食

江崎グリコ『冬のくちどけビッテ』

江崎グリコ『冬のくちどけビッテ』

 

美味しい!

 

サクッふわっコクッとした食感が最高!

擬音の表現が難しいですが、ややエアリーでめっちゃ楽しい食感。

 

サクッとしているのはビスケットですが、粒が細かく、柔らかい食感のほどけるようなビスケットです。

小さい粒状のアーモンドも入っていますね。

 

 

Bitteはドイツ語で「どうぞ」という意味で、フランス発祥の伝統的なチョコレート菓子『オペラ』をイメージした商品とのことです。

 

『オペラ』は名前の通り、オペラ座をイメージしていて、コーヒーのバタークリームやチョコレートガナッシュが層になったチョコレート菓子、ケーキです。

 

そのイメージ通り、チョコレートのコクだけでなく、コーヒーの風味もしっかりと感じます。

甘さもしっかり感じますが、コーヒー風味のおかげか、同時にほんのりビターさも感じるのでトータルで言うと大人な甘さという印象です。

よりビターにいただくためにホットコーヒーに漬けて食べても美味しそうです。

 

江崎グリコ『冬のくちどけビッテ』

 

うん、美味しいお菓子です。

 

 

ただ!

 

美味しいけど消費税も入れると1個50円を超えることを考えるとちょっと割高感がありますね。

同日にセブン-イレブンで販売開始となったチョコパイより高いですからね。

 

美味しいけどその値段でも買いたいほどかというと…うーん。そこまでめちゃくちゃこだわられている感じもしないしなぁ。

他の同じような商品と比べても頭一つ抜けて高いんですよね。なんでこんな高いんだろ。



 

値段が安くなったら買いたいと思います、ごちそうさまでした!

 

江崎グリコ『冬のくちどけビッテ』

 

商品名 江崎グリコ『冬のくちどけビッテ』

総合評価:★★☆☆☆(5段階中2)
※味、コストパフォーマンスなどを総合的に評価

発売日 2020年10月13日(火)
※セブン-イレブン発売日は
2020年10月20日(火)
販売者 江崎グリコ株式会社
販売エリア 全国
※一部の地域および一部の店舗では取扱いのない商品がございます。
セブン-イレブン実売価格 298円(税込321円)
地域によっては価格が異なる場合がございます。
内容量 6袋

 

▼栄養成分表示(1枚標準15.7gあたり)

エネルギー 87kcal
たんぱく質 0.97g
脂質 5.2g
炭水化物 9.1g
食塩相当量 0.056g

(推定値)

▼原材料名



PAGE TOP