新宿区のトータルクリエイティブオフィス えんぎ株式会社 / ENGI Inc.

新型コロナ禍でビジネスホテルの朝食はどうなった?『三井ガーデンホテル仙台』に泊まって朝食のレビューもしてみた!

2020年08月24日 23:34

 

 

こんにちは、ENGI MAG編集部です!

 

 

突然ですが、ビジネスホテルって良いですよね。



朝食無料サービスがあったり、温泉がついているホテルもあったり、夜鳴きそばが無料なんてサービスもあったりと各社色んな個性があって、出張の楽しみの1つになっている方も多いのではないでしょうか?

 

かくいう筆者もそんな中の1人で、WEB制作という仕事柄そこまで出張自体は多くないものの、仕事が終わったらビジネスホテルに行ける!という高揚感で日中の仕事を頑張れたりするんですよね。

 

そんな筆者ですが先日急遽仙台への出張が決まりまして、Yahoo!トラベルで心躍らせながらホテルを探していた時のこと。

 

「朝食付きで絞り込んでと…やっぱりビジホは朝食バイキングでしょ〜!」

 

 

…ぬかったぁぁアアッ!!!!!

 

当たり前だ、そりゃそうだこのコロナ禍だもん。

 

筆者が見た限りではほとんどのホテルが朝食バイキング、ビュッフェ形式をやめて定食などに変えていたのです。

 

その他にも一部サービスを休止しているところも多く、大浴場も最近再開したという記述も見かけました。

そうかぁ残念だけど出張で行くんだし、しょうがないよなぁ。

 

 

…いや、待てよ。

実はこれはとてもいい経験になるのではないか?

 

ある意味普段行っていないサービスを体験できるのだ。実はかなり貴重なんじゃないか?

 

そう思ってから再び心が弾みだした筆者は、夕食の利便性を考えて主に広瀬通駅付近のホテルを中心にあれこれ見比べ、『三井ガーデンホテル仙台』さんに宿泊させていただくことにしました。

 

〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2-4-6

仙台駅からもアクセスが良く、広瀬通駅からなら徒歩1分という好立地に加え、三井系列という安心感。
(ちなみにYahoo!トラベルでも評価順で上位3位くらいに入っていました。)

そんなわけで宿泊当日の様子をレビューしていきたいと思います。

 

チェックイン

三井ガーデンホテル仙台


 

駅から徒歩1分なのでそもそも迷いにくいですが、大通りに面しているため見つけやすいです。

 

ビジホのド派手な外観ではなくめちゃくちゃにオシャレな無垢材×ガラス張りの外観なのでこの時点でアガります。天井が高いのも開放感があって最高。

他のお客さんがいたので写真は撮れませんでしたが、入り口を進むと右手にエレベーターがあり、除菌用のアルコールスプレーも置いてありました。

 

そして7Fのロビーに着いてすぐ、検温をしてくれるスタッフさんが。

安心感がありとてもありがたく感じましたが、今はどこのホテルもそういった対応を迫られているのでしょうか。それはそれで大変だろうなぁなんて思ったり。

 

既にウェブで支払い済みだったので、チェックインは非常にスムーズでした。

 

一通り館内などの説明を受けた後、朝食は和洋どちらにするか聞かれ、筆者は和定食をお願いしました。
なぜならホテルで納豆が食べたいから。理由はよくわかりませんが、ホテルで食べる納豆はやたらうまく感じるのです。

頼む、納豆出てくれ。

 

カードキーと和定食の引換券を受け取り、エレベーターで自分の部屋を目指します。
エレベーターはカードキーをかざすとその階だけが自動的に選択され、その他の階には行けないシステム。

 

ちなみにロビーもエレベーターも写真は撮れませんでしたが、こちらも天井が高く内装は豪華。ビジネスホテルの中ではかなりラグジュアリー感を感じる作りになっています。し、普通に旅行で泊まっても全く問題ないホテルだと思います。

 

ホテル客室内及び設備、アメニティなど

 

プランなどにもよって内容は異なると思いますが、今回泊まったのは

 

【直前割】お部屋タイプおまかせ!直前プラン■朝食付■
7,650円(サービス料、消費税込み)

 

というプラン。

ていうか、直前割とはいえ安いよね。まぁでもそれを判断するのは写真を見てからの方がいいか、内装や設備、アメニティなどのお写真一気に参ります。

 

 

写真ではわかりにくい、または映っていませんが、金庫、寝間着、スリッパ、タオル類などもあります。

これあってほしいな〜ってのも全く無くて究極手ぶらでも行けるくらいの設備とアメニティです。

 

ちなみに充電器は全部網羅してやると言わんばかりの気概を感じます。正直これがあってめっちゃ助かりました。

 

 

大浴場

 

ロビー→自分の部屋と同様、自分が泊まっている階で上を押してエレベーターに乗ってカードキーをかざせば大浴場がある18Fが自動で点きますし、帰りも自分の階のみ光るので階を覚える必要すらありません。超便利です。

 

当然大浴場のお写真は撮れませんでしたが、こちらも非常に広くて綺麗で最高でした。

 

内風呂でひろーい浴槽があって、更に露天風呂もありこちらもそこそこ広い!たまにある窮屈な感じではありません。

温度も露天・内風呂ともに熱すぎないので長く入っていやすいお風呂だと思います。

 

利用時間は06:00~09:00 / 15:00~25:00になっています。

 



お待ちかね朝食/和定食

 

さて、ベッドも枕もふかっとして快眠できた筆者ですがいよいよお待ちかね、朝食でございます。

 

ちなみに…Yahoo!トラベルを見てみますと通常のバイキング形式の時はこんな感じみたいですね。

 

 

 

テン・ション・アガ・ルゥ〜〜

 

ですが、今回は定食形式なのでバイキングは次回のお楽しみとして定食を存分に楽しみたいと思います!

 

席は自由に選べる形式で、着席すると

 

●ご飯とお味噌汁はお代わり自由(こちらは注文するスタイル)
●飲み物も入口付近のスペースに置いてあり飲み放題(こちらは自分で取るスタイル)

 

という説明に加え、飲み物が置いてあるスペースにはアルコールスプレーと、なんと使い捨てのポリ手袋まで用意されていて「宜しければそちらご利用ください」とのこと。感染対策への徹底ぶりが伺えます。

 

そして、説明を受けてからそこまで待たずに和定食をご提供いただきました。

 

『三井ガーデンホテル仙台』朝食/和定食

 

納豆あるじゃん!!!ありがてぇえッ!!

 

そこじゃないか。

 

でも良いですね、バランス良くてまさに和定食という感じです。

 

 

ピンぼけしちゃったけどまずはお味噌汁。シャキシャキしたネギと海藻が美味しい。シンプルなお味噌汁ですが、濃すぎず、朝にはとても優しい味。

正直時間があれば1杯くらいお代わりしたかった。

 

 

次に味噌を包んだ大葉の素揚げ。宮城のソウルフードですね。これ美味しいんですよねぇ。

味噌には恐らくクルミだと思いますがナッツ類の何かが入っていて、食感の違いとあまじょっぱい味噌、大葉の風味が楽しいです。

 

その右、焼き鳥はほんのり炭火の風味を感じるような?どちらかというと缶詰の焼き鳥などに近い甘めの風味ですね。

小ぶりで脇に添えられている感じだったのでそこまで期待していませんでしたが、意外とと言ったら失礼ですが美味しい焼き鳥でした。



 

小松菜のお浸しも野菜の味を感じられ歯ごたえもあり美味しい。

 

この中で比較的塩味を感じたのは切り干し大根ですが、それでも他が優しい味付けとなっているだけで普通レベル。十分に美味しい切り干し大根です。

 

メインの鮭は嬉しいサプライズ。

普通の焼きジャケではなく西京焼きのようです。

割とホテルの朝食だとしょっぱい焼き魚が多いですが、こちらは塩分控えめで味噌の甘みを感じる優しい味わいです。

骨がなく食べやすいのも嬉しいポイント。

 

んでもってポテトサラダ美味しいなぁ!

裏ごしされたジャガイモの中に大きめのジャガイモもあってコントラストが楽しい。人参も入っていて彩りも良いです。

昔そんなポテトサラダ好きじゃなかったんだけどなぁ美味しいや。

 

笹かまぼこはブリンと厚みがあり、魚の旨味をしっかりと感じられます。笹かまぼこも仙台名物ですからね。

仙台名物、宮城名物がこんなに食べられるとはありがたい限りです。

 

 

そして筆者にとってある意味主役でもある納豆はまぁ、よくあるホテルの納豆です。

が、やっぱりこれがあるのとないのじゃ大違いですよね。

ホテルの朝食といえば納豆なんですよやっぱり。ありがとう三井ガーデンホテル仙台。

 

写真を録り忘れましたがご飯の炊き具合もちょうど良く粒立ちも良いので納豆と合う合う。最高。

 

お漬物も塩分控えめでシンプルですが、歯ごたえもシャキッとして美味しいです。

 

サラダはシンプルできゅうり、グリーンレタス、プチトマト1つという布陣。

フレンチドレッシングも程よくかけられています。

 

ゆで卵はなんてことはないゆで卵ですが、粒の大きい塩との相性がいいですね。パワーが出る感じします。

 

正直最初わさびに見えたので、この食べ物は一体なんだろうと思いましたが、こちらはずんだと生クリームが添えられたプリンでした!

 

仙台名物ずんだの説明はこちらの記事でも触れていますので良かったら。

 

ずんだも生クリームもプリンも滑らかなので絶妙なハーモニーだ。これに関してはバイキングならもう2個くらい食べてるだろうなぁと思ったり。

 

 

ブルーベリーソースがかかったヨーグルトにはパイナップルが添えられています。デザートが2つって結構贅沢な感じがしますね。

 

 

飲み放題のドリンクは、もしかしたらもっと右側には他のものもあったかもしれませんが、筆者が確認できたのは牛乳、オレンジ、トマトジュース、津軽りんごジュース、水、コーヒー

 

その中では津軽りんごジュース、トマトジュース、食後にコーヒーをいただきましたが、津軽りんごジュースも100%で、トマトジュースは無塩の優しいトマトジュース、コーヒーもありがちな煮詰まった感じはそこまでせず、美味しく飲めるコーヒーでした。

 

まとめ

 

結果的にホテル自体も朝食ももう大満足オブ大満足でしたし、次回仙台に行った時も利用したいと思いましたが、今度は朝食バイキングが復活した際に本来はどんな感じだったのかも確認できたらいいなぁなんて思わせてくれました。

 

はぁ、ホテルの朝食食べたい。

 

未知なるウイルスの早期収束を祈って、また仕事頑張りま〜す!

▼今回宿泊したホテル

施設名 三井ガーデンホテル仙台
住所 宮城県仙台市青葉区本町2-4-6
交通手段 市営地下鉄「広瀬通」駅西1番出口より徒歩1分/JR「仙台」駅西口より徒歩12分

 

 



PAGE TOP